美容外科の施術内容

美容外科でできることは、サロンによっても異なりますが、どこでも行われている施術は、顔の整形、シミやシワに対するスキンケア、バストアップ、ヒップアップ、脂肪吸引などです。
顔の整形では、メスを使わずにヒアルロン酸を注入して二重まぶたにする「プチ整形」が流行りました。
鼻も同様に、ヒアルロン酸を注入する「プチ隆鼻術」があります。

ただ、ヒアルロン酸を注入する方法は、時間が経つと体内に吸収されてしまうため、定期的に注射する必要があります。
また、小顔術で、ほほのたるみや二重アゴをリフトアップさせることができます。
美容外科では、シミやシワに対するスキンケア、ニキビ跡を薄くするためにレーザーをあてる手術なども行っています。
肌がキレイになることで、見た目年齢が若返るので、アンチエイジングとして利用されています。

バストアップも、女性に特有な施術です。
昔に比べると、バストアップの技術が向上していて、整形とわからなくなってきています。
立っているときと寝ているときとで、自然に形が変わりますし、AカップからBカップ、AカップからCカップというように、胸のサイズを自由に変えることができます。
ヒップアップも、方法としてはバストアップと同じです。
脂肪吸引は、おなかや太ももなどの脂肪を器具を使って吸引する方法です。
ダイエットで脂肪を減らすには時間がかかる上に、リバウンドなども起こりますが、脂肪吸引の場合はリバウンドがなく、短時間で脂肪が減らせます。